イタリア館の室内装飾

今日はイタリア館の室内装飾を紹介します。

画像

ホールウェー(玄関)のタイル部分には“CIAO”の文字が書いてあります!
画像では分かりにくいのですがモザイク状にキリ砕いた
大理石をパズルのように組み合わせています。
これだけ小さくカットするのは困難なので高温のお湯で
カットして1年がかりで制作しました。

画像
画像

ポシャンティー城の装飾品の数々で飾られたホールウエー(玄関)

画像

壁には金のブラケット(飾り棚)持ちおくりとも言います。

画像
画像

       2階のパウダールームも大理石で広々としています。
       大き目のパフュームの数々が飾られています。





画像
画像

パーラールーム(居間)はロココ調の家具で統一しています。
この古典的女性絵画は私が一番大好きな絵です。

画像

館内にはいたる所にガレの作品があります。

画像
画像

        ベッドチャンパー(寝室)天蓋付きベッドの装飾は豪華!





画像
画像

ベットの足元には王冠の形の金の装飾
バッドサイドにはビスク(白粘土の素焼き)のエンジェルの装飾品があります。

画像
画像

サガシー作(パステル画家)やコクトーのエッチングなどの絵も沢山あります。

今日は私の好きな装飾品ばかりご紹介しましたが
館内にはまだまだ紹介しきれない数々の美術品で一杯です。

明日はイベントで来れないので今日一日早い母の日のプレゼントを
北野のお母さん(マダム)に持ってお友達と来たのですが
なんと偶然にも本日はマダムの○○歳のお誕生日でした♪
「お母さんいつもありがとう!」のメッセージカードと
初めて作ったスモッグに北野のお母さんはウルウルして
喜んでくれました。
なんだか嬉しくて私の方がウルウルしちゃった・・・・・

この記事へのコメント

ハカン
2012年05月24日 01:41
皆さんこんにちは、私はトルコからhttp://www.binbirdekor.com/は私にはその多くの利点を示しており、装飾にあなたに感謝したい。私の国を待って、トルコでは、ゲストseverliğiniを尊敬私の友人をお見せしましょう

この記事へのトラックバック